12/3 王国間戦争~

 12/3 王国間戦争は~開始すぐはカリナやや人数少な目のようで国内平定がおくれてしまう。するとハラト攻撃のログが流れる!メードが叩いているようだ早い!最初の10分での加点を阻止したかったが間に合わず>< 40分前にハラトを押さえられてしまう。これが最後の結果に結びつく。ハラトを早々に落とされ守っている面子も見るとカリナ単独で落とすのは無理そうだったのでレドへ。最小人数で落とすことに成功するも壁を作る前にメード フェルニアに乗られて身動きがとれない。それと同時にベルハをエルドに攻められ苦しい展開。何度もレドを落とされそうになるも2回加点をすることに成功。その後はベルハをエルド フェルニア(レド陽動と思われる) アカリアをメードに攻められレドは放棄。ベルハとアカリアを同時に攻められ苦しい時間帯がずっと続く。点数的に大きいベルハ防衛を優先してアカリアは肉壁でしのいでいたがついに耐え切れず陥落。まずはベルハを守ることに専念。点数の高い街を優先して守る。
終盤までエルドの攻撃が続き防衛に人数がとられ攻めに転じきれない>< 最後10分メードが1位 フェルニアが2位 大きく離されてカリナ エルド と続く。ファルニアは優勝するためにメードを攻めるのは間違いないと読みリゼへ戦力を集中しようと動くもエルドのベルハ攻めが止まらない~(点数的にベルハとっても優勝はできない点差)最後まで攻めに転じきれず~タイムアップ~

f0371892_06591804.png

メードとフェルニの点差わずか10点 開始早々の10分の点数とアカリア加点1回この2つが大きい!やはり優勝するにはこまめに加点をすることが大事ですね!終盤の戦略に大きく影響する。仮にどちらかの加点がなければ最後はメードがフェルニアを攻める展開になっていたはず。そうなるとエルド カリナの動きも変わったと思う。相手の加点を邪魔しつつこまめに加点するのが大事ですね!あとは国の位置。最後までエルドがベルハートを攻めたのはおそらくメードとエルドは対角に位置していて攻めるのが大変(遠いと回転率が悪くなるカリナもフェルニア攻めるの大変)だからというのと今のカリナは壁職人がやや不足しておりベルハの壁が薄かったのも原因かな。でもかなりの戦闘数だったので貢献値がすごい多かった~





[PR]
by nanakonomi | 2017-12-04 07:10 | 活動日記 | Comments(0)